検索条件

目的から選ぶ
商品名を入力

カレンダー

2017年9月の定休日
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
2017年10月の定休日
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

※赤字は休業日です

SUPPLEMENT
サプリの話
原材料の話
フィレオ製品に使われている原材料についてのお話です。
セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンなど、いろいろな成分の原材料があり、その効能に注目を浴びていますが、フィレオではその原材料の「質」にもこだわりをもっています。 その「質」の違いもお確かめください。

エンゾジノール(松樹皮エキス)
エンゾジノールの特徴

エンゾジノールには活性酸素をやっつける強い抗酸化力があります。
抗酸化を説明する前に人間の体が酸化するってどういうことかと言うと、例えば、切ったりんごが酸化すると切り口が赤茶色に変色します。これが、酸化するということなんです。では、人間の場合はどうかというと、人間の体は50兆から60兆個の細胞で出来ています。その細胞が新陳代謝を繰り返すときに酸素が活性酸素という有害物質に変化してしまうんです。この活性酸素は攻撃力が強く、細胞に取り入れられた正常な酸素を攻撃し、活性酸素を増殖させていきます。こうして、活性酸素は細胞に攻撃をし、細胞を酸化させてしまうのです。細胞が活性酸素による攻撃を受けることによって起こるのが、老化、ガン、心筋梗塞、動脈硬化、胃潰瘍、パーキンソン病、アトピー性皮膚炎、エイズ、白血病、糖尿病、腎炎、リウマチ、白内障、などの病気で、病気の原因の90%が活性酸素であると判明しています。人間の体もりんごみたいに錆びて酸化して、年をとったり、病気になったりする訳です。

それで、酸化させないために抗酸化作用のある食品を摂る必要があります。代表的なものにビタミンC、ビタミンE、ポリフェノールなどがあります。抗酸化は体のすべての細胞で行われる必要がありますが、ビタミンCは水溶性のため水分に溶けている細胞内の活性酸素を除去し、ビタミンEやCoQ10は脂溶性のため油分に溶けている細胞膜の活性酸素を除去しワインなどに含まれるポリフェノールは細胞外の活性酸素に働きます。エンゾジノールはポリフェノール系の抗酸化物質ですが、ポリフェノールが4種類(スーパーオキサイドラジカル、過酸化水素、一重項酸素、ハイドロキシラジカル)ある活性酸素のうち、1~2種類しか効果をしめさないのにたいして、エンゾジノールは4種類すべての活性酸素を抑制する働きがあります。その点が他の抗酸化物質より優れている点なのです。

1998年8月9日のCNNで「重症の神経痛で12年間寝たきりだった女性が、2ヶ月間、エンゾジノールを飲み続け、一人で歩けるようになり、痛みもまったくなくなった」というニュースが取り上げられ、世界的に注目されるようになった原料です。まさに「薬を超えたサプリメント」といわれるゆえんです。

今回は女性を対象に生理前症候群という生理の時期に起こる独特のイライラや痛みを対象にしましたが、そのほか老化防止、ガン、花粉症、アトピー性皮膚炎、リューマチ、関節炎、糖尿病、アルツハイマー、更年期障害などに対する病気に悩む人々から注目され始めています。エンゾジノールは代替医療のなかでも期待されているんです。


エンゾジノールの原料としての質について

ヨーロッパ産の松樹皮エキスは、重工業地帯からの大気汚染や酸性雨、または土壌中のダイオキシンの影響が問題視されています。当然松にも影響を与えており、有害な化学物質を蓄積していると言われています。その松の樹皮から化学溶剤を使用して、抗酸化力の高い特定の成分が濃縮されたエキスを抽出しているので、エキス中に化学物質が残留している可能性があります。また、これらの松の多くは樹皮のみが使用されるため、環境破壊の問題もあるのです。

一方、エンゾジノールは、世界的に環境汚染がほとんどないニュージーランドの松で、しかも水のみを使用してエキスを抽出しているので、極めて自然に近い形でのポリフェノール類が含まれています。化学物質はもちろん含まれていません。また、松の木の多くは王子製紙で紙の材料として使用されていて、樹皮の残渣は化学物質が含まれていないので園芸用の木屑として利用され、回収された水の一部は浄化した後、製造の過程で再利用されます。

エンゾジノールの抗酸化力が高い理由として、ニュージーランドの紫外線量が言われています。植物は紫外線などから身を守るため、樹皮に抗酸化物質を蓄えています。つまり、紫外線量が多い場所ほど抗酸化力が高くなるわけです。ニュージーランドはオゾンホールの影響で極めて紫外線量が多いため、樹皮に含まれるポリフェノールの抗酸化力も自ずと高くなるのです。
勿論、凛/fileoと麗/fileoにはニュージーランド産のエンゾジノールを使用しています。





セラミド

セラミドの特徴

角質の細胞をつなぐ角質細胞間脂質の約50%を占める成分がセラミドです。保湿機能があるため、化粧品などにもよく使われています。表皮のセラミド含量は年齢とともに減少し、セラミドが減少すると表皮の保水能力やバリア機能も低下して、シワや肌荒れの原因となります。セラミドが不足すると、老人性乾皮症、アトピー性皮膚炎などの皮膚疾患を引き起こします。
セラミドを含む食品を継続して摂ることで肌の水分保持機能が改善され、コラーゲンを安定化させるので肌の弾力を保つ働きがあるといわれています。さらに美白作用やメラニンの生成を抑制する作用が報告されています。

セラミドの主な機能&効果
  1. 美白効果
  2. 保湿作用
  3. バリア機能の強化
  4. アトピー性皮膚炎の症状緩和
  5. 日射予防効果


セラミドの種類

多くのセラミドは、小麦胚芽から採られています。潤/fileoに使われているセラミドは米ぬかから作られています。なぜなら、米胚芽を原料とするセラミドは小麦を原料とするセラミドよりも水分保持効果が優れているからです。







ヒアルロン酸
ヒアルロン酸の特徴

皮膚の保湿とクッションの役割をします。保湿能力がすぐれていて、保水量はヒアルロン酸の重量の約6000倍の水分を保水します。皮膚の水分量や粘弾性(ハリ)に大きく関与しています。肌のバリア機能にも関与しています。表皮、真皮に存在。特に角質層の下の表皮ではセメントの様に埋まっています。全生体内ヒアルロン酸量の50%が皮膚に含まれています。老化した細胞はヒアルロン酸を合成する能力が低下するため、ヒアルロン酸は加齢に伴って減少します。

ヒアルロン酸の主な機能&効果

皮膚の保湿、関節、眼球、脳細胞、卵巣子宮などの機能保持改善効果があります。

ヒアルロン酸の種類

これまで多くのヒアルロン酸は鶏の鶏冠から抽出したものや、微生物発酵品でも培地に乳成分を含むと言ったように動物からとられた成分を含んでいました。
fileoが用いているヒアルロン酸は乳酸球菌発酵品ですが、この球菌を育てる培養地の大豆(植物原料)を用いています。なぜなら、BSE(俗称/狂牛病)を初めとした動物を原料とした成分の安全性に、多くの方が不安を感じていらっしゃるので、あくまで安全を第一に、安心して使っていただくために植物原料品を使っています。

フィレオ製品に含まれているヒアルロン酸

潤/fileo120mg、S社製品 60mg、D社製品 60mgとナンバーワンの含有量です。







コラーゲン
コラーゲンの特徴

動物体内に最も多く存在するタンパク質(全タンパク質の約1/3)で、皮膚や組織を構成しています。生体内の皮膚や骨、関節、内臓に多く含有。皮膚機能の活性化、止血作用、細胞の接着、免疫力増強作用があります。

生体内構成物質の割合:
水 分 60~70%
蛋白質 15~20% ⇒この30~40%が コラーゲン
脂 肪 13~20%
ミネラル 5~6%

3本の鎖がラセン状に巻いている繊維状のタンパク質で、丈夫で弾力性に富んでいます。
細胞と細胞をつなげ、組織を支える接着剤の役割があります。年齢が進むに連れて体内での合成能力が低下します。コラーゲンの生成能力は17~18歳頃から衰えると言われています。
ビタミンCと鉄を一緒にとると体内でコラーゲンの生成に役立ちます。

コラーゲンの主な機能&効果
  1. 皮 膚
    皮膚組織では水分以外の70%がコラーゲンです。細胞と細胞をつなぎ、酸素や栄養素を補給し、老廃物を取り除く経路を作る働きがあります。
    真皮の中で皮膚の水分を保つ働きがあり、コラーゲン同士が互いに結びついて張り巡らした繊維と繊維の間にたっぷり水分を抱え込み、皮膚本来の張りと潤いを生み出す働きがあります。
    白髪、抜け毛、薄毛など、髪の老化を防止する働きがあります。
  2. 骨、歯、筋肉
    骨の蛋白質の80%がコラーゲンである。骨の組織にカルシウムが定着するのを助けます。
    軟骨はコラーゲンがたくさん詰まって柔軟性を保つ、潤滑油的に働きます。
    骨と筋肉をつなぐ腱の80%以上がコラーゲンで構成されています。
    胃腸、心臓、血管、肺などの上皮組織の下にコラーゲンが存在し、内臓の強度を保つ効果があります。
    止血作用があり、粘膜を保護し、血管を丈夫にします。胃潰瘍の出血を防ぐ、抗潰瘍作用があります。
  3. その他
    目の水晶体や角膜にもコラーゲンが存在します。水晶体が酸化されて濁って起こる老人性白内障をコラーゲンを補うことで進行を抑えることができます。老化を防ぎ、目の輝きを増す作用があります。
コラーゲンの種類

多くのコラーゲンは主に牛を原料として作られていますが、フィレオでは豚を原料としたものを使っています。なぜなら、Fileo製品は、BSE(俗称/狂牛病)を考慮し、お客様に安心して使っていただきたいと願っているからです。

フィレオのコラーゲン

潤/fileoに含まれているコラーゲンは300mg。市販されているサプリメントの中でトップの含有量です。

 




ブルーベリー
ブルーベリーの特徴

ツツジ科の植物です。
ブルーベリーによる視覚向上はアントシアニン配糖体が関与しています。ブルーベリー果実の特徴は、15種類のアントシアニン色素を含んでいることです。アントシアニン色素は、水溶性の色素で赤紫色を呈する色素です。
眼球の網膜内部にはロドプシンという色素が存在しますが、これが光刺激を脳に伝達し、物体を知覚認知します。ロドプシンは目を使っている間に分解し、再び合成されます。アントシアニン配糖体はロドプシンの再合成を活性化する働きがあります。更にアントシアニンの暗視野における視力の改善、視野拡大、夜盲症患者の光感受性の改善、抗潰瘍性、抗炎症作用などについての動物実験・臨床試験成績が発表されています。
1964年にイタリアで行なわれたヒトによる臨床試験で、投与後4時間で明暗順応が調整されたという研究報告もあります。 イタリアでは医薬品としても認可されており、明暗順応の調整だけでなく、近視などの眼病改善も確認されている。イタリアやフランスで医薬品として使用されているブルーベリー製剤はアントシアニン25%以上を含有する粉末を用いており、1日100~200mg服用するタイプのものがほとんどです。
煌/fileoには240mgのブルーベリーエキスが含まれています。

ブルーベリーの主な機能&効果
  1. 視覚機能改善
  2. 循環機能改善
  3. 抗酸化作用
  4. 抗炎症作用

などの効果があります。

ブルーベリーの種類

有効成分アントシアニジンを25%含有したエキスです。