SUPPLEMENT
サプリの話
ラベルに表示されている事の話
摂取量の目安と摂取方法

 各素材について効果的な摂取量を考え、サプリメントを設計しました。一日の摂取目安量を守って摂取してください。
 摂取方法は、例えば、ビタミンCやビタミンB群など水溶性ビタミンは、朝飲んでも午後には尿中に排泄されます。1日分を2〜3回に分けて飲んでください。
サプリメントはあくまで栄養補助食品です。薬とは違います。薬事法の関係で1回○錠、1日○回、と明記できませんが、食品と同じ感覚で食後3回に分けてお召し上がりいただくと、効果的です。

商品名

 漢字一文字に商品のイメージを重ね、表現しました。ちょっと、分かりにくいというご意見もあるかもしれません。でも、今までの健康食品というイメージが、男性的で、女性の感性を無視したものが多かったようです。それで、女性が女性のために考えたのは、あくまでも、おしゃれに女性が自分のお部屋に置いておきたくなるようなものというコンセプトでfileoを作りました。

商品紹介の言葉

 厚生労働省が定めた薬事法では、サプリメントは薬ではないため薬と勘違いさせる表現はしてはいけないことになっています。例えば、○○に効く、とか、痩せるといった、表現や、1回2錠朝、昼、晩の食後にお飲みください。などの表現は薬と間違える可能性があるので使えないようになっています。それで、消費者団体にサプリメントの表現が分かりにくいとの苦情が来たりするらしいのです。生産者側としては複雑な心境です。法律に従って商品を説明すると、お客様が分からないと言われてしまいます。説明が不十分なところ、わかりにくいところがありましたら、お客様相談室にお気軽にご相談ください。